top of page

Happy Birthday, Thomas!

更新日:2023年9月3日



今日はトマス・レナードの誕生日です!

Happy Birthday, Thomas!



1955年生まれですから、存命であれば今年で68歳。

亡くなった人の誕生日を祝うのも不思議な感じですが

私がトマスと出会うきっかけになったセミナーを開催した日が

ちょうど7月31日、トマスの誕生日した。

それ以来、2月11日の命日に偲ぶよりも、

誕生日を祝う方が私にはしっくりきます。


トマスが亡くなって今年でちょうど20年。

この20年間の世の中の移り変わりを考えると、

もしトマスが生きていたら、どんな風に活動していたのかなぁと考えます。


当時最先端のインターネットをフルに利用したり、

持続可能性という概念を見据えていたり、 先見の明を持っていた彼がAIなどの技術をどう活用するのか、

これからのビジョンをどのように見ていたのか、 想像してみたりします。


残念ながらまったく想像が付かず、

そして想像が付いたとしても私はトマスではないので、 結局は私自身がどのようなビジョンを見て、

どのように活動していくのかを考えて動くしかありません。


それでも、

そこにトマスの視点や知見を引き続き生かしていきたいと思っています。


 

ここ数年、ICFジャパンのイベントに参加して、

トマスの生きていた頃と明らかに変わったなぁ、と思うのは

プロボノコーチングの提供という活動です。


プロボノとは


つまり、プロボノコーチングとは 社会貢献を目的に無償でコーチングセッションを提供することです。


私がコーチングを学び始めた頃は、

コーチングはより良い人生を送るために 自分を成長させる「投資」である、という認識だったと思います。


だから、何らかの理由で無償でセッションを行うことはあっても

ボランティアで行うのは違うという感覚がありました。


それが今や、時代の流れもあって、

コーチングが社会をよくするための「基盤」として期待されており、

必要な人に届けるためにボランティアで提供される時代になった、 ということなのだと思います。



トマスが存命だったら、この流れをどう感じるのかな? もし彼に会えたら、とっても訊いてみたいことの1つ。


トマスの夢は「全員がコーチであること」だったと聞いています。

誰もがコーチングのスキルを身につけ、 お互いにコーチ的に関わることができるような社会。

きっと、豊かで素晴らしい関係性に満ち溢れた社会になるでしょう。


その夢に、少しでも近づいているといいな!と思います。


 

さて、私も何かできることはないか?と考え、

期間限定でプロボノコーチングを提供することにいたしました。


申込期間は 8月1日~31日 の1か月間。

1回限り、60分のコーチングセッションを無償で提供したいと思います。


(プロボノコーチング要件)

  • 原則お1人さま1回(60分)

  • 土方のコーチングを受けてみたい方 コーチングを受けたことがない方・コーチング初心者の方歓迎!

  • オンライン(Zoom)にて実施が可能な方

  • 同意書の内容をお読みいただき、同意していただける方


詳細、お申し込みは、こちらです。



ご興味があればご活用ください。

また、お知り合いの方にご案内いただければ幸いです。




あなたは時代の流れを見てどのように舵を切りますか?




 

毎月恒例の「インテグリティデー」も、実はトマスのアイデアを実践したものです。 私自身が定期的に自分を大事にするための時間をとりたいと思って開催しています。 よかったらご一緒しませんか? やり方は簡単!

自分がやること/やったことを1時間おきに仲間と共有するだけ。

 ・瞑想

 ・大事な人と連絡を取る

 ・お片付け       などなど

自分を整えることにつながることなら何をしてもOK!

仲間とシェアすることでさらに豊かな時間にしていきましょう。


次は8月6日(日)開催です

ご都合・ご興味の合う方のご参加、お待ちしています。



それではまた!


最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page