top of page

魅力的である

更新日:2023年8月27日



この週末の2日間、東京で開催された

近藤真樹コーチのワークショップに参加してきました。


テーマは「引き寄せる[Start Attracting vs...]」

「精神的成長[Spiritual Path]」


「引き寄せる」はパーソナルファウンデーションプログラムの1項目です。

実はパーソナルファウンデーションの中でも、アトラクションは扱われています。


ファウンデーションもアトラクションも同じテーマを扱っていますが

それぞれのプログラムの目的が違うため、

切り口や各テーマのバランスが異なっているのだと思います。


ちなみに、「精神的成長」はファウンデーションでもアトラクションでもなく

独立したプログラムとして開発されていますが、

アセスメントを見るとアトラクションの内容とリンクするものばかりです。


今のところ、

パーソナルファウンデーション(自己基盤)が強固になっていった先に

自己進化を目指すアトラクション(引き寄せ+精神的成長)に取り組む、

という流れなのだろうかと思っています。


 

さて、「魅力的な人」といっても色々です。

華やかな雰囲気で目を引く人もいれば、

穏やかで優しそうな雰囲気で安心感がある人、

ちょっと危なっかしいけど何かやってくれそうな伸びしろのある人、

大変な思いをするかもしれないのに、ついていきたくなる人。


ポジティブな意味で魅力的な人もいれば、

ネガティブなのに魅力がある人もいます。


そして、どんな人に惹かれるのかも人それぞれ。

参加者同士で自分がどんな人に惹かれるのかをシェアし合いましたが、

みなさんの傾向が違って面白かったし、

自分の傾向を知るのはとても興味深かったです。



そして、グループディスカッションの最中、

ある参加者の方が「魅力って誰にでもあるよね」と言った言葉にハッとしました。


「魅力[Attraction]」は、「引力」という意味もあります。

惑星は「引力」でつながっていて、

お互いの動きや配置に影響を与え合っていますよね?


私たちもお互いに何らかの「引力」で引っ張り合ってると想像してみてください。

誰か1人にしか引力(魅力)がなかったら、

全員が引き寄せられて、その人にくっついて離れられないし、

引力が強すぎて、引き寄せられた方が崩壊しちゃうかもしれない。


本来は、人は誰でも引力を持ってるんです。

もちろん、大小、強弱、方向性は様々。

それらが釣り合って、人間関係というバランスがあるのだと思います。


 

「そんな~自分には魅力なんてないです」とおっしゃる方は

ただご自身の魅力に気づいていないだけ。

もしくは、その方の魅力を発するのを妨げている何かがあるだけ。


もし、あなたがご自身に魅力があることに気づき、

その魅力を意図的に発揮していけたら、

あなたの引力=引きつける力も何倍にもなって

周りのものが引き寄せられてきます。


今回ワークの中で、

私自身の魅力につながるフィードバックをいただきましたが

「そうなんだ…」と自分でも驚くものがたくさん!

自分の魅力/引力に意識を向けるって大事だなと思いました。




あなたは「自分が魅力的である」ことを どのように定義づけますか?






 

もう1つの「精神的成長」の中で、12ある原理原則の1つに

「第一に統合性、第二にニーズ、第三に欲求(ウォンツ)を扱いなさい」とありました。

やっぱりまずは統合性/インテグリティ…

次は9月3日(日)開催です

ご都合・ご興味の合う方のご参加、お待ちしています。



それではまた!


最新記事

すべて表示
bottom of page