top of page

自分を知る切り口



先日、マイコーチとのセッションがありました。


合宿で自分のパーソナル・ニーズを扱って、 色々な気づきが起こったので、

それを改めてマイコーチと話したくなりました。

コーチングでいうパーソナル・ニーズ(個人的なニーズ/欲求)とは、

まさに「必要としているもの」

自分が最高の状態、自分らしくいるために

なくてはならないもののことです。


必要なものなので、不足していたり、満たされていないと、

無意識にそのニーズを満たそうと行動してしまいます。

それがポジティブな結果につながることもあるけれど、

「私のニーズを満たして!」と周りの人に求めるあまり、

周りから見ると「面倒くさい人」になってしまうことも結構あります。

先日の書いた記事の私のように!)


でも、本人にとってはあまりにも当たり前のことなので

自分のニーズに気づくことは最初は難しいのです。

何度も自分に意識を向け、

周りからフィードバックをもらうことで、

段々と分かるようになります。


 

私もこれまで 何度も自分のパーソナル・ニーズを扱ってきましたが、

今回の合宿を機に、自分のパーソナル・ニーズ(と思われるもの)を

自分なりに整理してみました。


  • 甘えたい!(甘えんぼニーズ)

  • 近づきたい!(仲良しニーズ)

  • 仲間(対等)でありたい!(同じだねニーズ)

  • 間違えたくない!(ちゃんとニーズ)

  • 一目置かれたい!(さすがななちゃんニーズ)

  • 影響を与えたい!(これおすすめニーズ)


これをコーチにシェアしながら、

合宿で自分に起きたこと、感じたこと、

色んな話をしていきます。


特に最後の方の

「一目置かれたい」ニーズに関しては

これまで「優秀でありたい」というニーズがあると感じていたことと、

小さい頃から「私は特別な人/人とは違う」という感覚があったことが結びついて、

こういう感じかも、とまとめたものでした。


ひとしきり話した後、

マイコーチから「『一目置かれたい』はニーズじゃないかもよ」とのフィードバック。


「『私は特別』と思っているということは、

あなたのアイデンティティに近いんじゃないかな。

何でもかんでもニーズに結びつけなくていいんだよ」


なるほど、そう言われてみると

「子どものころから感じている自分の在り方」と捉えた方が

しっくりくるかもな…と思いました。


 

自分のある傾向について、 何らかのラベルを貼れるようになることは

大きな第一歩です。


今回のことで言えば、

私のある傾向に「ニーズ」というラベルを貼ると

その傾向の背景や自分の行動原理、

それを今後どう扱っていけばいいのかが分かり、

段々と自分の「取扱説明書」が出来上がっていきます。


だから、

「これは『ニーズ』だ」と、

早々とラベルを貼りたくなります。


でも、おそらく一番大事なことは、 これらはあくまでも自分を知るための「切り口」であって、 その切り口から自分を知ること、 自分を探究していくことだと思うのです。


一旦はラベルを貼ってもいいけれども、 剥がしたり、貼り替えたりして、 自分という人間を理解していく。


そうやって、 自分を知っていくことが 人生の旅なのだと思います。




あなたはどんな切り口で 自分を探究していきますか?




 

あなたのパーソナル・ニーズについて、

アトラクション・クラスで一緒に確認してみませんか? 


パーソナル・ニーズはもともと、 トマス・レナードの代表的なプログラム 「パーソナル・ファウンデーション(自己基盤)」に含まれている概念です。


パーソナル・ファウンデーションとは、 自分の思考や感情、身体、環境などの基礎を強化すること。 それによって、自分のエネルギーとパフォーマンスを高めていきます。


アトラクション・プリンシプルには このパーソナル・ファウンデーションに由来するものが いくつも含まれています。


今回はその中から4つを扱います。 是非ご一緒しましょう!



《5月16日開講》 アトラクション・クラス LM#2 ファウンデーションを強化する ご案内


〈クラス開催スケジュール〉

※いずれも19:00-20:45(最大21:00まで延長の可能性あり)

5月16日(水)① あらゆる領域で超大な蓄えを築く

5月30日(水)② 遅滞をなくす

6月13日(火)③ パーソナルニーズを決定的に満たす

6月27日(火)④ 環境を完璧にする

7月11日(火)⑤ ハーベストデイ


〈このコースに含まれるもの〉

  • 2.5ヶ月間で5回のオンライン・クラス(Zoom)

  • 該当する原理原則のアトラクション・ラーニングのプログラムを受講する権利

  • クラス参加者のみが参加するクラスグループでのフォロー

  • 欠席のフォローアップや復習用にクラスの録画が視聴可能


〈オンラインクラスの目的〉

該当する学習モジュールのテーマに沿って、28のアトラクション・プリンシプルを複合的に学び、さらなる進化を目指します。


〈各オンラインクラスでのゴール〉

  • 自分と他者の体験や対話を通じ、アトラクションを体感的に理解している

  • 該当する学習モジュールのテーマに沿って、複数の原理原則のつながりをイメージしている

  • 各原理原則で進化するためのヒントを手に入れ、実験している

〈詳細・お申込み〉



ご都合・ご興味の会う方は是非!

また、あなたの身近に『Selfish』に興味のある方がいらしたら、

このクラスをご案内いただければ嬉しいです。


アトラクションの旅をご一緒できるのを楽しみにしております!




それではまた!


最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page