top of page

自分のダメなところ

更新日:2023年4月9日





「あなたの長所と短所は何ですか?」と問われたら、

あなたはどれくらい自分の長所と短所を説明できますか?


自分の長所はなかなか分からなかったり、説明しにくかったりしますが、

短所はいくらでも話せてしまうかもしれませんね。

就職支援で学生に長所と短所を尋ねると

長所がまったく挙がらない代わりに、

短所はこれでもかと言うほど挙がるのは日常茶飯事です。


何故こんな話題を振ったかというと、

今まさに、私が自分の短所「ギリギリガールズ」に苛まれているから。


来週、新入社員研修を担当するのですが、

準備が思いのほか進まず

「もっと早くやれば良かったなぁ…」と思っているところだからです。


 

よく言えば、のんびりや。

または時間の読みが甘い人。


子どものころから遅刻はしょっちゅう、

段取りを組んでもその通りには進まない。

「なんとかなる」と楽観的なのか、

先延ばしにして締切が近くなって初めて動きだす。


「面倒くさがり屋」という短所もあるので、

何かを手掛けることが億劫に感じることがしばしば。

「そろそろやらねば」と動き出して、何とか間に合せる。

そのくせ、行動を開始してからは神経もエネルギーもものすごく使う。

終わったときはくたびれ果て、

「もっと早く始めておけば良かったな」と思うものの、

次の機会にはまた「面倒くさがり屋」が出てきて…  の繰り返し。


そんな自分が嫌だなぁ、

もっとなんとかならないかなぁ…とも思っていました。


社会人になってから大分改善はされましたが、

根本はそれほど変わらないのでしょうね。


何度もギリギリガールズを卒業しようと試行錯誤して

上手くいったこともありますが、気を抜くと逆戻り。


最近は、「もうギリギリガールズでいいや」と

開き直っています。


 

変わらないようでいて、 最近少し変わったなと思うことがあります。


それは、ギリギリなのを楽しんでいること! 「時間がない」という焦りをどこかで楽しんでいて

今この場に集中している感覚が結構楽しいんです。

普段のんびりしているから、集中していることを楽しんでいるのかもしれません。

そして、焦りは感じているけれど

以前のような恐怖に近いドキドキではなく、

ワクワクに近いようなドキドキと、

どこか落ち着いている自分も感じます。


そんな自分を、

「可愛い奴だな」と思う自分もいます。



あなたは自分のダメなところをどう楽しみますか?




 

そんな中、午前中は毎月恒例「インテグリティデー」も楽しみました!

来月はゴールデンウィーク最終日、5月7日(日)午後の開催です。


ご都合・ご興味の合う方のご参加、お待ちしています。



それではまた!


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page