Blog Category:  Coaching

ブログの中から「Coaching(コーチング)」に関する記事を集めています。

人生の時間をどう使いたいですか?

 

こんにちは!

アトラクションコーチの土方奈々絵です。

 

先日、所用で4日間ほど、軽井沢と野尻湖を訪れました。

軽井沢は洗練された文化と自然が共存し、野尻湖は本当に素朴な自然が豊富。

用事の合間に観光やリラックスタイムらしき時間も取れ、久々に自然の中で過ごしました。

 

主人も私もインドア派なので、旅行は大半が街歩き。

でも、自然の中を散歩するのはとても大好きで、

今回2人でとても気持ちのいい時間をたっぷり過ごせたことは収穫でした。

 

もっと長野の自然に触れてみたいなぁ。

別荘などで夏の間3か月過ごすのもいいんじゃないか?

 

そんな気持ちが芽生えたは、長野在住のコーチ仲間や、

軽井沢/野尻湖に別荘を持っている知人を思い起こしたから。

一番刺さったのは、黒姫童話館で見た、いわさきちひろさんの山荘。

野尻湖を眺められる山間の山荘は、彼女の創作活動の拠点だったようです。

私は比較的都会で生まれ育ったので、田舎暮らしは絶対無理だと思っていましたが

今は自然の中で過ごす、暮らすという可能性に目が向いています。

 

そんなことをつらつら考えていると、結局は

「どう生きたいか。人生の時間をどう使いたいか」

に尽きるのだと思いました。

アトラクション・プリンリプルは充実した人生を送るためのコツですが、

実践していくと「どう生きたいか?」という問いに結びつきます。

50歳となり、人生100年時代の後半で自分はどう生きたいのか?

という問いに改めて視点が向いています。

 

昼間は山荘でトマスの残した資料(英文)を読みながら、

たまにオンラインで勉強会をしたり、時には山荘で勉強会をしたり。

場所が変わるだけでそれ以外は今と大して変わらないかもしれないけれど、

合間に湖や林の中を散策したり、地元の美味しい食材を堪能したりもできる。

想像すると楽しみが増えそうでわくわくします!

 

人生には本当に様々な選択肢であふれています。

移り変わる流れの中で、自分の軸(価値)を足場にしながら

あなたはこれからの人生の時間をどう使いますか?

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

余談ですが、今、富山に向かっている最中にこのメールニュースを書いています。

1週間ほどのリアル研修に参加するためオフラインとなります。

この1週間でまた新たな視点と選択肢が増えるかもしれません。

自分で自分がとても楽しみです♪

 

 

  

それではまた!

  

0 コメント

11月開始アトラクション・プリンシプル・サロンのご案内

 

こんにちは!

アトラクションコーチの土方奈々絵です。

 

全国的に緊急事態宣言などが明け、

街の賑わいを感じるようになってきました。

昨年からのコロナ自粛に慣れている身にとっては

喜ばしさと同時に、どこまで緩めて大丈夫なのかというドキドキ感があります。

明けない夜はないですし、時代は常に移り変わることを考えれば

喜ばしい変化だと受け止めています。

 

アトラクション・プリンシプル(引き寄せの原理原則)が世に出たのが1998年。

それから20年以上が経ち、コロナのような世の中の大きな変化を経てもなお

引き続き「原理原則」として活用できることに感心しています。

というのも、アトラクション・プリンシプルが

「変化に対応する」という大原則に立っているからです。

 

まず、変わりうるもの(未来/ゴールなど)から自分を切り離し、

自分の軸となるもの(現在/自分の価値など)を基盤にすることで

地に足がついたぶれない自分を確立する。

そのうえで、改めて変化(ビジョンなど)を見据え対応できる人間に進化する。

アトラクション・プリンシプルは多くの人の役に立つと改めて確信しています。

 

 

そのアトラクション・プリンシプルを学ぶアトラクション・プリンシプル・サロン(APS)

の新しい期が11月から始まります。

今回は初めてアトラクション・プリンシプルを学ぶ方を対象とした【入門編】に加え、

より複合的に学べる【基本編】の定員を増やし開講します。

 

まずは、初めての方を対象にした入門編(introduction)。

「アトラクション(引き寄せ)」を理解するための4つの要素と、

それを具体的に学べる4つの原理原則を取り上げ、学びます。

アトラクションについて書かれた『SELFISH(セルフィッシュ)』を読み解くにあたっても

この4つの要素がわかると理解が深まり、さらに活用しやすくなります。

 

========================================

 

【EBA】Attraction Principles Salon [入門編/introduction] 6th ご案内

 

【開催日時】各回19:00-21:00(2時間)全8回

 11月17日(水) ①信じられないほど自分本位になる / Become Incredibly Selfish.

 12月1日(水) ②フォローアップサロン1

 12月15日(水) ③何事も我慢しない / Tolerate Nothing.

 12月29日(水) ④フォローアップサロン2

 1月12日(水) ⑤自分の価値だけを軸にして適応する / Orient Exclusively Around Your Values.

 1月26日(水) ⑥フォローアップサロン3

 2月9日(水) 他者に奥深く影響を与える / Affect Others Profoundly.

 2月23日(水) ⑧フォローアップサロン4

 

【場所】オンライン(Zoom)

 

【内容】入門編として、具体的な原理原則と共にアトラクション・プリンシプルのエッセンスを学びます。

 

【詳細・申込み】https://www.coachkarriere.com/attraction-principles/

 

========================================

 

 

次に、入門編を学んだ方向けの基本編(basic)。

全部で28あるアトラクション・プリンシプルを、入門編同様4つずつにまとめ、

各原理原則を複合的に学べるようにしました。

これまでも開講してきましたが、満席の状態が続いていたため、

定員数を増やしより多くの方にご参加いただけるようにしました。

入門編、または「魅力の法則シリーズ」(コーチ・カリエレ×つよラボ 共同企画)に

ご参加いただいた方が引き続きアトラクションを学ぶ場です。

 

========================================

 

【EBA】Attraction Principles Salon [基本編/basic] Session4 ご案内

 

【開催日時】各回19:00-21:00(2時間)全8回

 11月10日(水) ①自分自身を敏感にする / Sensitize yourself.

 11月24日(水) ②フォローアップサロン1

 12月8日(水) ③自分自身にとってたまらなく魅力的になる / Become irresistibly attractive to yourself.

 12月22日(水) ④フォローアップサロン2

 1月5日(水) ⑤細かいことを生きがいにする / Thrive on the Details.

 1月19日(水) ⑥フォローアップサロン3

 2月2日(水) ⑦天職を極める / Master your craft.

 2月16日(水) ⑧フォローアップサロン4

 

【場所】オンライン(Zoom)

 

【内容】基本編として、28ある原理原則を1つ1つ取り上げながら、アトラクション・プリンシプルを複合的に学びます。

 

【詳細・申込み】https://www.coachkarriere.com/attraction-principles/

 

========================================

 

 

 

この機会に、一緒にアトラクションを学んでみませんか?

ご興味の合う方のご参加をお待ちしております。

 

 

 

それではまた!  

0 コメント

あなたにとってパートナーとはどんな関係性がベスト?

 

こんにちは!

アトラクションコーチの土方奈々絵です。

 

私事ですが、本日でこの世に生を受けて半世紀となりました。

ここまで命をつないで来られたのも、

今の幸せに満ちた人生を送ることができているのも

両親やパートナーを始めとする家族、

学生時代から社会人、仕事仲間に至るまで沢山の友人・仲間のみなさん、

その他これまでの人生でサポート、お叱り、応援などをしてくださった数多くのみなさまのおかげです。

新ためて感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

 

私と関わってくださって本当にありがとうございます。

これからも命ある限り、自分自身を発揮しお役に立つことで、恩送りをしていきます。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

さて、今年に入って、両親をケアをする機会が増えました。

介護的サービスも利用しつつ、

必要に応じて私と兄がそれぞれ片道約2時間の距離を出向いています。

 

先日、夫とうちの両親のケアについて話していた時、

彼が「結婚しててよかった」と言い出しました。

私たちは他界するまで3年ほど、認知症の義母のケアをしてきました。

認知症カフェやケアマネさん、介護施設のスタッフのみなさん、

沢山の方々に支えていただいたことも大きかったけれど、

今思い返して、もし独身だったら、

1人で分からないことだらけで、対応しきれず介護離職していたかもしれないし、

その後どんな人生になったかわからない、と言います。

 

実の親のケアを顧みれば、私も同感でした。

改めて、今、夫がいてくれて何が良かったのか?に目が向きました。

一番ありがたいのは、「自分事」として一緒に考えてくれることです。

迷いごとがあって相談する時は一緒に考え、悩み、意見を伝えてくれ、

ただ話を聴いて欲しい時も当事者として一緒にいてくれる感じがあります。

それでいて、介入しすぎない。

私の親のことだから、最終判断は私と兄で決めるし、

決めたことは支持する、というスタンスをとり続けてくれます。

 

そう感じていたことを彼に伝え、私へのフィードバックを求めると、

私も同様のスタンス、関わりをしていたと思うと言ってもらえました。

2人で義母のケアを考え、対応するけれど、最終的に何か判断が必要なときは夫に委ねる。

もっと言うと、介護以外の部分でも、2人の問題の時は2人で考え対応するけれど、

お互いの問題に関しては互いに「自分事」に捉えても相手の意思決定を尊重する。

私たちパートナーの在り方について、非常に明確になった出来事でした。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

私自身がこのスタンスを取れるようになったのは、

コーチをやってきたおかげだと考えています。

そう、この関係性はコーチとクライアントの関係性に非常によく似ています。

(家族とクライアントは違うので全く一緒ではありません) 

 

コーチはクライアントが目指しているものを自分事として捉え、コミットする。

クライアントの意思決定を尊重し、介入しすぎない。

その範囲でクライアントに関わり続け、コーチとしての役割を果たすことに責任を負う。

クライアントは依存するのではなく、自分の意思決定や行動に責任を負う。

互いが自立し、互いが責任を負い(=コミットし)協力し合う、まさに「協働」関係があります。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

パートナーの在り方は、パートナーによって色々あって良いのだと思いますが、

私自身は夫というパートナーとの関係は今のところ、

この協働のスタンス、関係性がベストだと感じています。

((customer_name))にとってパートナーとはどんな関係性がベストですか?

 

それではまた!

  

0 コメント

コーチングとカウンセリングは何が違うの?

 

こんにちは!

アトラクションコーチの土方奈々絵です。

 

所有資格の1つ、国家資格キャリアコンサルタントの資格更新の時期が来ました。

コーチの資格同様、資格更新のために指定された分野の講習を一定時間数受講し、

更新手続も終了、新しい資格証が来るのを待っているところです。

 

さて、キャリアコンサルティングは元々は「キャリアカウンセリング」です。

カウンセリングを学んでいたときに疑問に思っていたのは、

「コーチングとカウンセリングは何が違うの?」ということでした。

コミュニケーションスキルを用いてクライアントの話を聴き、

本人が悩みや課題を解決するのを支援するという点で、

やってることはどちらもそれほど変わらないように見えたからです。

 

今でこそ言えますが、実はこの2つ、かなりの違いがあります。

例えば学術的/理論的裏付け。

キャリアコンサルティングでは、理論を元にアプローチする手法が基本です。

資格更新講習の講座一覧を眺めていると、

 「実践で活かすキャリア理論」

 「ジョン・D・クルンボルツの理論を活用したアプローチ 」

 「ブリーフセラピー入門」

などなど、カウンセリング理論を扱う講座が散見されます。

国家試験の論述問題でも、相談事例に対して

理論を元に見立てやアプローチを展開できるかどうかがポイントの1つとされます。

 

それに反して、コーチングには理論はありません。

今ではコーチング心理学など、学術的研究も盛んに行われていますが、

元々は理論などはなく、スキルやアプローチの中からどれを採用するかは

コーチの経験や直感によります。

「コーチングは経験から生まれたもの」という言葉があるくらいです。

 

トマス・レナードは、コーチとして

人々、動態、状況、問題の理解を非常に良く習得していることがとても重要だと気づき、

それらを自己啓発書からではなくクライアントから学んだ、と言っています。

こうしたスタンスの違いはコーチングとカウンセリングの差異の1つでしょう。

 

ちなみに、トマスはコンサルタントとコーチに関して、

提供するものの間にはいくつか交差するものがある、と前置きして

コンサルタントは情報、システム、ビジネス分析の専門家であり、

よく訓練されたコーチは人と人生/成功の動態の専門家である、と述べています。

同じように見えても、やはり違い/差異があるということですね。

 

トマスは先ほど書いたように、自己啓発書からではなく

20年と1,000人のクライアントを経験した後にすごいことをいくつか学んだが、

「まだ『人生』と呼ばれるこの動態についてはかなり無知です」

という言葉を残しています。

それだけ『人生』の動態を理解し習得する旅は本当に奥深いのだなぁ、と思います。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

★Attraction Principles Salon [introduction] 5th ご案内★

 

アトラクションを学ぶ入門編、5期目スタート!

若干お席があります。

 

トマス・レナード『SELFISH(セルフィッシュ)』

(原書 The Portable Coach)にまとめたアトラクション・プリンシプルは、

持続可能でより幸福度が高い人生を送る秘訣です。

 

Attraction Principles Salon (APS)は、

この膨大な本のエッセンスを学び、

人生に適用して参加者のみなさんが進化する礎を築きます。

 

APS[introduction]は4ヶ月間8回の連続講座で、具体的な4つの原理原則を1ヶ月に1つずつ扱います。

①レクチャーやワーク等で理解を深める →日常生活で実験する

②2週間後に体験談を持ち寄ってディスカッション →再度日常で実験する

という構造を繰り返すことで、軽やかでエネルギーに溢れた在り方へのシフトを図ります。

 

詳細は以下の通りです。

 

========================================

 

【EBA】Attraction Principles Salon [入門編/introduction] 5th ご案内

 

【開催日時】隔週水曜日 19:00-21:00(2時間)全8回

 7/21(水)① 信じられないほど自分本位になる / Become Incredibly Selfish.

 8/4(水) ② フォローアップサロン1

 8/18(水) ③ 何事も我慢しない / Tolerate Nothing.

 9/1(水) ④ フォローアップサロン2

 9/15(水) ⑤ 自分の価値だけを軸にして適応する / Orient Exclusively Around Your Values.

 9/29(水) ⑥ フォローアップサロン3

 10/13(水) ⑦ 他者に奥深く影響を与える / Affect Others Profoundly.

 10/27(水) ⑧ フォローアップサロン4

 

【場所】オンライン(Zoom)

 

【内容】具体的な4つの原理原則と共にアトラクション・プリンシプルのエッセンスを学びます。

 

【詳細・申込み】https://www.coachkarriere.com/attraction-principles/

 

========================================

 

 

仲間と一緒に、4ヶ月間の進化の旅をご一緒しませんか?

ご都合・ご興味の合う方のご参加をお待ちしております。

 

 

 

それではまた!

  

0 コメント

アトラクションと歌う感覚は似ている

 

こんにちは!

アトラクションコーチの土方奈々絵です。

 

私は学生時代から合唱を楽しんでいますが、

指揮者やボイストレーナーからしょっちゅう言われることがあります。

「お腹(腹筋)を使って支える!」

「胸や喉の力は抜いて!」

息を上手く使えるよう身体を広げた状態を保つために腹筋に力は入れるけど、

声帯のある喉回りは力を抜いて楽にすると言うことです。

豊かな息の流れに力みのない声帯の響きが乗ることで、芯のある美しい歌声が生まれます。

 

合唱を始めたばかりの頃は、元々のしゃべり方の癖もあり

私は喉の力を抜く感覚がまったくわかりませんでした。

わからない中無理を続けて、結局声が出なくなるほど声帯を痛めてしまいました。

(私のハスキーボイスの起源です!)

 

卒業後も下手の横好きで歌ってきましたが、

とにかく「喉の力を抜くこと」が最大の課題。

ポジションを作ることが中々できず、いつも苦労していました。

 

ここ10年くらいの間に、身体の感覚に意識が向かう癖がついてきたからか、

ようやく喉の力を抜く感覚が掴めてきました。

一番効果があったのは、腹筋の使い方の感覚を掴んだこと!

人一倍腹筋を使えていなかったのが、トレーニングで体幹ができてきたら

ブレスも少しずつ使えるようになって、喉の力が抜けやすくなったのです。

 

お腹で支えて喉は楽に。

ようやくこの感覚を楽しんで歌えるようになりました。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

そしてこの「お腹で支えて喉は楽に」という感覚は、アトラクションにとても似ています。

アトラクションは基本的に、力みを取り除いて、楽に、軽やかになることです。

エネルギーの流れに意識を向け、諸々の流れに自分自身を乗せていく感覚です。

 

そして、軽やかでいられる状態を作り出すためには、

無理強いせずに自分が自然と動ける体勢や環境を整えること、

不安がなく余裕のある状態や、揺るがない軸などの自分を支えるものや環境が必要です。

 

しっかりした支えの上で軽やかに動けるようになることで、

本当に望む人生を送れるようになります。

だから、アトラション・プリンシプルには

「軽やかになること」と「支えを作ること」の両方が含まれています。

 

(ちなみに、支えをさら強化する方向性はパーソナルファウンデーション(自己基盤)につながります)

 

揺るぎないお腹に支えられた力みのない歌声は、本当に美しいです。

そして、他のメンバーと自分が一緒に響いている感覚、

一緒にハーモニーを作り出している感覚は至上の喜びです。

みなさんがアトラクションを活用できるようになって、

お互いの人生が響き合うような世界を実現できたらと思います。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

さて、アトラクションを学ぶ「Evlovin By Attraction (EBA)」プログラムは、

お一人お一人が軽やかでエネルギーに溢れた在り方を整え、

自分が本当に望む人生を送りつつ他者にも貢献できるようになることを目指します。

 

その入門編、APS[introduction]5期目がスタートします。

具体的な4つの原理原則とともに、アトラクション・プリンシプルのエッセンスを学びます。

 

4ヶ月間8回の連続講座で、1ヶ月で1つの原理原則を扱います。

 ①レクチャーやワーク等で理解を深める →日常生活で実験する

 ②2週間後に体験談を持ち寄ってディスカッション →再度日常で実験する

という構造を繰り返すことで、軽やかでエネルギーに溢れた在り方へのシフトを図ります。

 

詳細は以下の通りです。

 

========================================

 

【EBA】Attraction Principles Salon [入門編/introduction] 5th ご案内

 

【開催日時】隔週水曜日 19:00-21:00(2時間)全8回

 

 7/21(水)① 信じられないほど自分本位になる / Become Incredibly Selfish.

 8/4(水) ① フォローアップサロン

 8/18(水) ② 何事も我慢しない / Tolerate Nothing.

 9/1(水) ② フォローアップサロン

 9/15(水) ③ 自分の価値だけを軸にして適応する / Orient Exclusively Around Your Values.

 9/29(水) ③ フォローアップサロン

 10/13(水) ④ 他者に奥深く影響を与える / Affect Others Profoundly.

 10/27(水) ④ フォローアップサロン

 

【場所】オンライン(Zoom)

 

【内容】入門編として、具体的な原理原則と共にアトラクション・プリンシプルのエッセンスを学びます。

 

【詳細・申込み】https://www.coachkarriere.com/attraction-principles/

 

========================================

 

ご都合・ご興味の合う方のご参加をお待ちしております。

 

 

 

それではまた!

 

 

 

0 コメント

新年のご挨拶

初日の出に浮かぶ富士山
初日の出に浮かぶ富士山

 

新しい年を迎えました!

アトラクションコーチの土方奈々絵です。

 

東京はいいお天気に恵まれ、とても気持ちのいいお正月を迎えております。

みなさまも素晴らしい一年の始まりをお過ごしのことと存じます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

昨年はコロナ禍で大きな変化を味わった年でしたね。 

音楽界では各種演奏会が相次いで中止を余儀なくされ、

音楽家が仕事をしていくことができない状況が続きました。

そんな中、土方家が敬愛するウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は

舞台演奏での飛沫感染に関して独自の検証を行い、いち早く公演再開に踏み出しました。

 

記事:「withコロナ」の公演活動とは ~オーケストラ再開への模索~

 

また、毎年元日に開催されるニューイヤーコンサートも、今年は無観客で行われました。

3年前に実際にウィーンでコンサートを聴く機会に恵まれて以来、

当時の空気感を思い出しつつTV中継を楽しんできましたので、

誰もいない座席や、雑音の全くない静かな空気感、

恒例の「ラデツキー行進曲」で観客の手拍子がない様などに寂しさを感じました。

それでも、まるで私たちが会場にいるかのように振る舞う演奏者のみなさんの様子が伝わってきたり、

会場にスピーカーを設置し事前登録の視聴者の拍手を演奏後に流したりするなど、

インタラクティブな演出を工夫してくださったおかげで、十分楽しめました。

  

いつの時代も変化というものはありますが、

それにどう対応していくのか、ということも一種の「進化」だろうと思います。

 

あなたは今の状況の中でどのように進化していきますか?

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

ところで、

ニューイヤーコンサートのゲスト、別所哲也さんが

今回の指揮者ムーティの演奏を「重心が低いのに軽やか」と評していました。

素晴らしい音楽と、人の「素晴らしい」状態に共通するものを感じました。

 

今年も、お一人お一人が「重心が低いのに軽やか」でいられるように、

そして、お互いに素晴らしい影響を与え合うような関係が築けるように、

私ができることをお届けしていきたいと思っています。

 

 

 

それではまた!

 

 

 

0 コメント

1/13開始 Attraction Principles Salon [introduction] 3rd 開催のご案内

こんにちは!
アトラクションコーチの土方奈々絵です。

 

早いもので2020年も残り2週間となりました。

今年はコロナの影響もあり、大きな変化を経験された方も多いのではないでしょうか?

 

私も2016年から開催してきた勉強会 Evolving Myself Club (EMC) を完了し、

新しく Evolving By Attraction(EBA)プログラムを開始したことはとても大きな変化でした。

 

EBAプログラムの1つとして始めた Attraction Principles Salon で

まずは4つの原理原則とともにアトラクションの基本を学ぶ入門編を始動させましたが、既に

・軽やかでエネルギー高くいられる

・ネガティブなことが減り、ポジティブがものが増えていく

といった効果を感じられている方がいて、私も非常に嬉しく思っています。 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

さて、この入門編 Attraction Principles Salon [introduction] の第3弾を開催します。

今回から、学んだ内容をより活かせるよう1ヶ月後に振り返りの機会を設け、計5回での開催となります。

 

・人生の何かが上手くいっていないと感じている方、

・今も悪くないがもっと人生を良くしたいと思っている方、

・コロナ禍でこれからの人生をどう生きていくのか見つめ直したい方

こうした方々には特にお勧めです。

身近にいらしたら、是非このサロンをご紹介ください。

 

また、アトラクションはコーチとクライアント双方が互いに進化し合うツールとしても有用です。

コーチとして成長したい方にもお勧めです!

 

========================================

 【EBA】Attraction Principles Salon [introduction] 3rd ご案内 

 

【開催日時】隔週水曜日 19:00-21:00
 ① 1月13日(水)# 1 信じられないほど自分本位になる / Become incredibly selfish.
 ② 1月27日(水)#15 何事も我慢しない / Tolerate nothing.
 ③ 2月10日(水)#23 自分の価値だけを軸にして適応する / Orient exclusively around your values.
 ④ 2月24日(水)# 6 他者に奥深く影響を与える / Affect others profoundly.
 ⑤ 3月24日(水)フォローアップサロン

 

【場所】オンライン(Zoom)

【定員】6名

【内容】入門編として、具体的な原理原則と共にアトラクション・プリンシプルのエッセンスを学びます。

【詳細・申込み】https://www.coachkarriere.com/attraction-principles/

========================================

 

ご興味・ご都合の合う方のご参加をお待ちしております!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

来年は入門編に続く勉強会も順次開講し、全28の原理原則を学ぶ機会を提供していきます。

どうぞ楽しみにお待ちください。

 

 

 

それではまた!

 

 

 

0 コメント

自然とアトラクションはどう関係しているの?

こんにちは!
アトラクションコーチの土方奈々絵です。

 

先週末、久々に箱根を旅行してきました。

美味しいものに温泉、ずっと見たかった絵を見に美術館に行くことも楽しみにしていたことですが、

「行ったことがないところに行く!」ことが私にとっては旅の醍醐味。

この「未踏の場所/空間を体験する」ことは、私にとってワクワク、エネルギーの源の1つ。

おかげさまで本当にリフレッシュになりました!

 

今回の旅行でもう一つ楽しみにしていたのが、「自然」と戯れること。

コロナ禍で旅行を控えていた間、

「次にどこかにいくとしたら…」と1番楽しみにしていたのは自然の中を散策することでした。

普段暮らしているのは、住宅街とはいえ都心で、自然が多いとはとても言えない地域。

美術館に併設された散策路をのんびりお散歩するうちに、

気持ちのいい空気と木々や山々からとても新鮮なエネルギーを分けていただきました。

やはり、たっぷりと自然の中にいる時間を持つことはとても大事ですね。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

実は、常々、トマスはよく自然界を引き合いに出すなぁと感じています。

そもそも、「アトラクション(引きつけること、引力)」という概念が自然界の現象ですし、

遺伝子や突然変異、毛細管システムといった自然界の要素を使って概念を説明することもしばしばです。

また、ニーズや身体のケア、(理性に対して)直観/直感など、人間の動物的側面にも光が当たっていると感じます。

この「自然」という要素は、アトラクションにとっても欠かせないものです。

 

アトラクション・プリンシプルが目指しているものは、言い換えれば「自然体で生きる」こと。

生まれたばかりの私たちは皆、自然体でいるのが当たり前で

誰かに遠慮して自分を抑えることも、自分に嘘をつくこともなかったはずです。

アトラクションに沿っていると、本来の自分自身に戻る感覚、自然体の状態でいられるようになります。

そして、自然界で生きる生き物たちはある意味で、統合性が取れている存在。

生物としての本能に沿って、まっすぐに正直に生を営んでいる。

それはもしかしたら、本当の意味で真に自分を発揮して、充実した生を生きる道なのかもしれません。

 

アトラクションは自然そのもの、だから無理なく自然体でいられるようになるのかなぁ…。

そんなことを、箱根の大自然の中でつらつらと考えていました。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

以前の私は、自分の中の理性にばかり目が行って

自分の中にある「自然」の要素をほとんど意識していませんでした。

なので、倒れるまで自分の身体が疲れていることに気づかない、なんてこともよくありました。

 

今は自分の中にある自然を感じ、そこに意識的に対応するようにしています。

身体の声を聞き、時々は生き物としての感覚に目を向けてみる。

そうすることで以前よりも、自分を大事にしている感覚もあります。

 

自然の中に身を置くことは、自分の中と外にあるそれぞれの「自然」と向き合う時間。

これからも、こういう時間を増やしていこうと思っています。

 

 

あなたは、ご自分の中にどんな「自然」を感じているでしょうか?

 

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

さて、この Attraction Principles Salon [introduction] の第2弾を開催します。

アトラクション・プリンシプルの根底にある4つの考え方を、具体的な原理原則とともに学ぶシリーズです。

・人生の何かが上手くいっていないと感じている方、

・今も悪くないがもっと人生を良くしたいと思っている方、

・コロナ禍でこれからの人生をどう生きていくのか見つめ直したい方

こうした方々には特にお勧めです。

身近にいらしたら、是非このサロンをご紹介ください。

 

また、アトラクションはコーチとクライアント双方が互いに進化し合うツールとしても有用です。

コーチとして成長したい方にもお勧めです!

 

 

========================================

EBA】Attraction Principles Salon [introduction] 2nd ご案内 

 

【開催日時】隔週水曜日 19:00-21:00

 ① 11月11日(水)# 1 信じられないほど自分本位になる / Become incredibly selfish. 

 ② 11月25日(水)#15 何事も我慢しない / Tolerate nothing. 

 ③ 12月9日(水)#23 自分の価値だけを軸にして適応する / Orient exclusively around your values.

 ④ 12月23日(水)# 6 他者に奥深く影響を与える / Affect others profoundly.

 

【場所】オンライン(Zoom)

【定員】6名

【内容】入門編として、具体的な原理原則と共にアトラクション・プリンシプルのエッセンスを学びます。

【詳細・申込み】https://www.coachkarriere.com/attraction-principles/

========================================

 

 

ご興味・ご都合の合う方のご参加をお待ちしております!

 

 

 

それではまた!

 

 

 

0 コメント

アトラクションを活用できるようになるとどうなるの?

こんにちは!
アトラクションコーチの土方奈々絵です。

 

 

昨日、新しいプログラム

【EBA】Attraction Principles Salon [introduction]

の初回シリーズが終わりました。

 

今回参加した方たちの変化や状態があまりにも素晴らしかったので、

みなさんにご紹介しようと思います。

 

 

全4回の勉強会のうち、3回目で自分の《価値》について扱いました。

《価値》とは自分が自然と惹きつけられるものであり、自分の本質的なものでもあります。

 

Aさんは、自分が目指している生き方が自分の《価値》やゴールとつながっていると感じた際、

自分が穏やかで安定しているけれど、エネルギーが高い状態にあることに気付き

よりコミットが高まったと感じていらっしゃいました。

ものすごくワクワクして興奮している訳ではないけれど、

ギアを入れたら自分が行きたい方にすっと向かっていける、そんな状態です。

 

Bさんは、ここ1ヶ月くらい公私共々《価値》に焦点を当てて過ごしてきました。

その間、仕事で部下が失敗した際に、

最初は我慢しようとしても我慢できずに相手にあたっていたのが、徐々に我慢が少なくなっていき、

今回は多少イラッとしてもすぐに前向きに考えられるようになったとのこと。

自分が以前はネガティブなエネルギーを発していたのが、

ポジティブに発することができるようになったと驚いていらっしゃいました。

おそらく、《価値》を発揮することで得られた楽しさなどのポジティブなエネルギーが常態化することで

ネガティブな出来事が起こってもそれに左右されなくなったのではないかと思います。

 

 

お二人とも以前からアトラクションについて学ばれていますが、

今回のプログラムの中でアトラクションへの理解を深め、さらに活用できるようになったことで

・軽やかでエネルギー高くいられる

・ネガティブなことが減り、ポジティブがものが増えていく

といった現象を体現されているのだと感じました。

 

 

この2つは、アトラクションで得られるメリットの最たるものです。

こうした状況が起こり始めると、本当に人生が楽になります。

 

もっとみなさんがアトラクションを活用できるようにしたい!

そう改めて感じました。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

さて、この Attraction Principles Salon [introduction] の第2弾を開催します。

アトラクション・プリンシプルの根底にある4つの考え方を、具体的な原理原則とともに学ぶシリーズです。

・人生の何かが上手くいっていないと感じている方、

・今も悪くないがもっと人生を良くしたいと思っている方、

・コロナ禍でこれからの人生をどう生きていくのか見つめ直したい方

こうした方々には特にお勧めです。

身近にいらしたら、是非このサロンをご紹介ください。

 

また、アトラクションはコーチとクライアント双方が互いに進化し合うツールとしても有用です。

コーチとして成長したい方にもお勧めです!

 

 

========================================

EBA】Attraction Principles Salon [introduction] 2nd ご案内 

 

【開催日時】隔週水曜日 19:00-21:00

 ① 11月11日(水)# 1 信じられないほど自分本位になる / Become incredibly selfish. 

 ② 11月25日(水)#15 何事も我慢しない / Tolerate nothing. 

 ③ 12月9日(水)#23 自分の価値だけを軸にして適応する / Orient exclusively around your values.

 ④ 12月23日(水)# 6 他者に奥深く影響を与える / Affect others profoundly.

 

【場所】オンライン(Zoom)

【定員】6名

【内容】入門編として、具体的な原理原則と共にアトラクション・プリンシプルのエッセンスを学びます。

【詳細・申込み】https://www.reservestock.jp/page/consecutive_events/5007

========================================

 

 

ご興味・ご都合の合う方のご参加をお待ちしております!

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 

0 コメント

パーソナル・ファウンデーションとアトラクションの違いとは?

こんにちは!
アトラクションコーチの土方奈々絵です。

 

最近、コーチの方から

「アトラクション・プリンシプル〔引き寄せの原理原則〕と

パーソナル・ファウンデーション〔自己基盤〕はどう違うんですか?」

と聞かれることが重なり、私の中でアンテナが立っています。

 

パーソナル・ファウンデーションとは何か?

高層ビルの基礎工事や大樹の根っこに例えるとわかりやすいかもしれません。

基礎がガタガタだと高い建物を建てようとしても倒れてしまうし、

根っこが脆弱なら大木に育つことはできません。

 

それと同じように、自分の思考や感情、身体、環境などの基礎(土台)が弱いと

自分が本当にやりたいことをやったり、目指したい状態にたどり着いたりすることが出来ません。

自分のパフォーマンスを高めるためには、パーソナル・ファウンデーションを整えることがとても大切。

コーチはクライアントのパーソナル・ファウンデーションを強化するよう支援するだけでなく、

コーチ自身も自分自身のパーソナル・ファウンデーションを強化していくことが必要です。

 

トマス・レナードはコーチ・ユニバーシティで

このパーソナル・ファウンデーションを強化するプログラムを開発しました。

日本でもパーソナル・ファウンデーションを重視するコーチたちが沢山いますし、

これを整えるプログラムを提供している団体もあります。

 

アトラクション・プリンシプルは、パーソナル・ファウンデーションの次世代として開発されました。

ですので、あちこちにパーソナル・ファウンデーションの要素が存在します。

私も『The Portable Coach』を読み始めた頃は、

「これってパーソナル・ファウンデーションだなぁ」と思うことが度々ありました。

ところが、最後まで読み通しても、

本の中に「Personal Foundation」という言葉は全く出てきませんでした。

 

「アトラクション」と「パーソナル・ファウンデーション」は同じなのか?

それとも違うものなのか?

とても興味深い問いです。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

『The Portable Coach』とは別に、アメリカのCoachVilleが提供する

アトラクションのセルフスタディ・プログラムを調べてみると

このような記述があります。

 

2.この28のアトラクション・プリンシプルのコレクションは、トマス・レナ―ドとコーチ・ユニバーシティが開発した初期の創作物(1991-1997)の第2世代/次のレベルを表している。

この初期の(そして今でも非常に人気のある)創作物には、Clean Sweep Program〔一掃プログラム〕、Personal Foundation Program〔パーソナル・ファウンデーション・プログラム〕、Coach Training Program〔CTP〕、The Distinctionary〔詳細不明〕が含まれる。トマスは、これらの初期の創作物から始まり、28のアトラクション・プリンシプルに「導く」開発パスを構築した。あなたは初期の創作物から始めて、アトラクションに進むことができる。ただし、ほとんどの人は28のアトラクション・プリンシプルから始め、さらに深くなるにつれて、最終的にオリジナルの作品、特にClean SweepとPersonal Foundationを活用し、どちらも個人の人生の基盤を強化するために機能する。どちらのアプローチも機能する。

(Thomas J. Leonard(1998) & CoachVille (2006). Section #7 Introductory Points About Attraction. Attraction Program.)

 

これを読むと、アトラクション・プリンシプルとパーソナル・ファウンデーション・プログラムが

相関的に活用できるということがわかりますね。

と同時に、トマスはこの2つを明確に別物として扱っていたことも読み取れます。

 

また、他にも、

アトラクション・プリンシプルを学ぶことでパーソナル・ファウンデーションが強化できる

といった記述もいくつか見られます。

 

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 

さて、ここからは私個人の体験と現時点での見解です。

 

改めて、10年以上前にパーソナル・ファウンデーションをCTPで学んだ時のことを思い出すと、

ものすごくドキドキしたのを覚えています。

当時はまだまだ自分に自信がなく、自分の駄目さ加減を何とかしたいと思っていた私は

「自己基盤を強化してブレない自分を作る!」

というコンセプトに非常に惹かれました。

 

意気込んでライフバランス〔一掃プログラム〕のアセスメントに取り組み

「環境」「経済・仕事」「健康」「人間関係」の4分野の点数を上げるべく

日々自己改善に取り組んだのですが、非常に疲れてしまったというのが本音でした。

他にも未完了を完了したり、妥協〔我慢〕をやめたりと

「ものすごく大変」という印象が強く残りました。

 

それ以来、私の中では、パーソナル・ファウンデーションは「修行」の感がありました。

(これは当時の経験を振り返った私の所感ですから

パーソナル・ファウンデーションを正しく理解してない可能性は高いです。)

 

アトラクション・プリンシプルではどうだったかというと、

私がコーチングを学んで惹かれた「考え方」のオンパレードという点に惹かれました。

次に、「楽に」「努力する必要なく」「持続可能な」手法である、という点にも惹かれていきました。

この考え方に従って考え、動くことを続けた結果、

自然と軽やかに、幸せに生きられるようになっていきました。

 

 

こうした経験から、今の段階では

パーソナル・ファウンデーションは自己改善の活動を主軸とし、コーチ向け。

アトラクション・プリンシプルはコーチングの原動力であり、コーチもクライアントも活用できるもの。

といった印象を抱いています。

 

とはいえ、私もまだ探求途中です。

皆さんのご意見も是非伺いたいですし、

私自身もパーソナル・ファウンデーションの理解を深めて、

引き続き分かったことをお伝えしていきたいと思っています。

 

 

それではまた!

 

 

 

0 コメント