Blog - Follow Your Heart

Blog - Follow Your Heart · 2020/05/17
こんにちは! アトラクションコーチの土方奈々絵です。 新型コロナウィルスの猛威が少しずつ収まってきているようですね。 とはいえ、ワクチンや薬などの抜本的な対策が未整備で予断を許さない状況。 「新しい生活様式」やコロナ後の「ニューノーマル(新常態)」など 生き方を変えていくことが提唱されています。 トマスはアトラクション・プリンシプルの中で...

Blog - Follow Your Heart · 2020/04/25
こんにちは! アトラクションコーチの土方奈々絵です。 この数ヶ月、連日テレビを始め色々なところで新型コロナウィルスの話しか聞こえない状況下、 「私には何ができるだろう?」 「目下取り組んでいるアトラクション・プリンシプルはどう活かせるのだろうか?」 と考えてきましたが、ずっと答えが見つからないままでした。 最近ふと降りてきたのは、...

Blog - Follow Your Heart · 2020/03/27
こんにちは! アトラクションコーチの土方奈々絵です。 新型コロナウィルスの影響が日に日に大きくなってきていて 心が落ち着かない方もいらっしゃるのではないでしょうか? トイレットペーパーや食品の買い占めが起こっているのを見ると アトラクション・プリンシプルの「#4. すべての領域で莫大な蓄えを築く」で...

Blog - Follow Your Heart · 2020/02/27
こんにちは! アトラクションコーチの土方奈々絵です。 今回は3月2日(月)開催 EMC【Zoom】#15. 何事も我慢しないようにする / Tolerate Nothing. のご案内です。 タイトルにある「Tolerate」の意味を辞書で調べると、「大目に見る、我慢する」とあります。 これを、CTP(コーチ・トレーニング・プログラム)では「妥協」と訳していました。...

Blog - Follow Your Heart · 2020/02/02
こんにちは! アトラクションコーチの土方奈々絵です。 さて、これまでこのメールニュースでは、 アトラクション・プリンシプル〔引き寄せの原理原則〕について みなさまのお役に立つような視点や情報をお伝えしてきました。 それに加え、今後は勉強会のご案内も発信していきたいと思います。 引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。...

Blog - Follow Your Heart · 2020/01/07
こんにちは! アトラクションコーチの土方奈々絵です。 2020年、新しい年が始まりましたね。 本年もどうぞよろしくお願いいたします! 1/5(日)のTV『サンデー・モーニング』で、 社会学者の加藤諦三氏による「幼児化」という視点を紹介していました。 「◯◯ファースト」(わがまま)も、「移民・難民の排斥」(異なるものへの恐怖)も、...

Blog - Follow Your Heart · 2019/12/30
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 2016年から取り組み続けてきた『Portable Coach』の翻訳作業が先日ようやく終わり、 それを始めたきっかけとなったThomas読書会も、昨日無事最終回を迎えました。 ここまで辛抱強く一緒に読み進めてくれた仲間たちに感謝です。 今回は『Portable Coach』全体を訳し終えてみて、改めて思うことを書いてみようと思います。...

Blog - Follow Your Heart · 2019/12/11
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 コーチングを学ぶ中で、 最初にいつこのフレーズを見かけたのかはもう覚えていないのですが、 とても心に刺さる言葉があります。 『自分以外の誰かになろうとしない』 あなたはこの言葉を読んで感じるところはありますか? ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~...

Blog - Follow Your Heart · 2019/11/27
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 トマスのコーチングで扱う特徴的な要素に、「パーソナルニーズ」があります。 「ニーズ」という言葉は「顧客のニーズをつかむ」などの文脈でもよく使われます。 国語辞典で「ニーズ」を調べると、「必要、要求」とあります。...

Blog - Follow Your Heart · 2019/11/14
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 あなたは『コーチングには「目標達成」や「ビジョンを描く」ことが欠かせない』 というイメージをお持ちではありませんか? 私自身、企業でのコーチング研修などで目標をテーマに扱います。 その際、共通認識を持つために、山登りに例えて以下のように言葉の定義をお伝えしています。 ゴール:...

さらに表示する