Blog - Follow Your Heart

Blog - Follow Your Heart · 2019/02/15
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 最初に、来週のコーチングバンク勉強会のご案内です。 EMC勉強会で扱っているトマス・レナードの『ポータブル・コーチ』から 「Step1. 信じられないほど自分本位になる」を取り上げ、 本を読まなくとも、お一人お一人が「自分本位」について考え、...

Blog - Follow Your Heart · 2019/02/01
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 先日、TVのバラエティ番組で ある女性歌手の「何でもスペアを用意する」という習慣が紹介されていました。 洋服は色もデザインもサイズも同じものを2着買い、楽屋には予備を持参する。 お気に入りの眼鏡はスペアが15個! ガスコンロのゴトクも予備が置いてある。...

Blog - Follow Your Heart · 2019/01/17
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 年が明けて初めてのメールニュースのお届けです。 本年も、みなさまの心が喜び続けるヒントをお届けしたいと思っています。 どうぞよろしくお願いいたします。 さて、前々回、私の強みのトップが「共感性」だったと書きましたが、 「感じる」ことに関してとても記憶に残っていることがあります。...

Blog - Follow Your Heart · 2018/12/30
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 以前お世話になっていたコーチに 「怒りや悲しみ、モヤモヤなど嫌な感情が起きた時、 その奥に何があるのかを見てみるといいよ。 そこに、自分にとって大切なものがあることが多いから。」 と教わりました。 これは確かにその通りで、 内的作業を通じて意識していない自分を知ることができるだけでなく、...

Blog - Follow Your Heart · 2018/12/14
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 あなたはストレングスファインダーをやったことはありますか? ストレングスファインダーとはギャラップ社が開発したツール(※下記注)で、 人が持つ様々な能力をあらゆる角度から抽出して分類した34種類の才能=資質のうち、 自分自身に最も強く表れている5つの資質、強みの源泉を知ることができます。...

Blog - Follow Your Heart · 2018/11/30
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 コーチングを学ぶ中で 「過去と他人は変えられない。未来と自分は変えられる」(※下記注) という言葉を何度か聞いたことがあります。 また、カウンセリングとコーチングの違いについての話題で、 「カウンセリングは過去を、コーチングは未来を扱う」 という見解を聞いたこともあります。...

Blog - Follow Your Heart · 2018/11/14
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 先日から、オンラインで勉強会を始めました。 今回扱ったテーマは「Step1.信じられないほど自分本位になる/Become Incredibly Selfish」。 トマス・レナードの本「ポータブルコーチ」の最初のステップです。 この勉強会をやっていて興味深いなぁと感じるのは、 同じ本、同じステップを読んでも、...

Blog - Follow Your Heart · 2018/10/29
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 現在、コーチングの源流の1人であるトマス・レナードの著書「ポータブルコーチ」を使った勉強会を主催しています。 この本を読んで改めて思うのは、『コーチングとはエネルギー・マネジメントである』ということです。 人が生きて活動をしていくためには、エネルギーが必要です。...

Blog - Follow Your Heart · 2018/08/09
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 コーチングを学ぶことで手に入るベネフィットはたくさんあるのですが、 今日は私の経験から1つご紹介したいと思います。 私が学んだのはコーチトウェンティワンが提供していたCTP(Coach Training Program)です。 週1回50分×4週間で1クラスの電話会議クラスでした。...

Blog - Follow Your Heart · 2018/08/08
こんにちは! ライフ・コーチの土方奈々絵です。 どうして私がコーチングを始めたのか?について書いています。 コーチ・トウェンティワンのリクルーティングセミナーに参加してみて コーチングの魅力に取りつかれてしまい、この求人に是非応募したいと思いました。 ところが、時を同じくして、職場で上司から別室に呼ばれました。...

さらに表示する