· 

どんな人生を生きている?どんなライフスタイルを楽しんでいる?

こんにちは!
ライフ・コーチの土方奈々絵です。

  

 

以前にも書きましたが、私たち夫婦は住まいをどうするか、昨年秋から検討してきました。

 

お義母さまと一緒に過ごす時間を大事にしたくて、主人の実家に住んでいました。

ところが、昨年5月に突然お義母さまが旅立って、介護を中心に回っていた生活が一変!

介護中は目の前のことにいっぱいいっぱいになっていて、

お義母さまが亡くなった直後は、今後の自分たちの人生をどうしていくのか、イメージが湧いていませんでした。

 

落ち着いてから取り掛かり始めたのが、住まいをどうするかという問題。

実家は築50年以上で、間取りやスタイルなど自分たちには合わないと感じる点がいくつかあり、

残念ながら私たちが一生住むのは厳しいな…と常々思っていました。 

また、このまま住み続けるにしても夫婦2人には広すぎるということもあり、

建て直すのか、手放してもっとコンパクトな家に移るのか、

色々と情報を集めて検討するところから始めました。

 

不動産屋から土地の売買について話を聴いてみたり。

タワーマンションに憧れて物件を見に行ったり。

住宅展示場に行って今の土地を活かした賃貸併用住宅を提案してもらったり。

建築家の方にワークショップをやってもらって、理想の家について考えたり。

 

「交通の便のいい場所に住みたい!」「天井が高くて日当りのいい家がいい!」などと考えながら取り組んだのですが、

この時参考にしたのが、「ポータブルコーチ」の

「ステップ9.印象的なだけのライフスタイルではなく、充実した人生を手に入れなさい」です。

 

 

 素晴らしい人生は魅力的だ ライフスタイルは大抵誘惑的だ

(「The Portable Coach」ステップ9.印象的なだけのライフスタイルではなく、充実した人生を手に入れなさい/副題)

 

ほとんどの人々は、自分たちの人生を本当には選んでいない―ただライフスタイルを選んでいるだけだ

(「The Portable Coach」ステップ9.印象的なだけのライフスタイルではなく、充実した人生を手に入れなさい/No.3)

 

たとえ他の人にとって普通でないことでも、自分にとって何が自然体なのかを識別しなさい

(「The Portable Coach」ステップ9.印象的なだけのライフスタイルではなく、充実した人生を手に入れなさい/No.4)

 

 

家というハードについて考えるので、

つい目に見えるもの、 条件的な要素(ライフスタイル)に目を向けてしまいがちでしたが、

「私たちはどんな『人生』を送りたいのか?」を2人で度々話しました。

それは、今の自分の生き方、時間の使い方、暮らし方を見つめ直す機会にもなりました。

将来やりたいこと、仕事、お金、大事にしたいことなど、今まで以上にに色々と話し合いました。

 

そうして、「2人のエネルギー・チャージができる家」というコンセプトが出来上がり、

自分たちが最も生きたい「人生」を送るのにふさわしい家として、

共通の趣味である音楽をテーマにした賃貸併用住宅を建てることに方向性が固まりました。

 

この結論に至るまで、また至ってからも紆余曲折ありましたが、

一貫して「どんなライフスタイルで暮らすか?」だけではなく

「どんな人生を送りたいのか?」を意識して検討することが出来ました。

今のところ、とても満足したプランになっていると感じています。

 

 

そして、あと2週間ほどで仮住まいに引越しとなりました。

新居ができるのは1年後、今からとても楽しみです。

私たちらしい生き方を体現できるはずですし、

それをお義父さま、お義母さまも喜んでくださっているに違いない、と思っています。

 

 

あなたはどんな人生を生きていますか?

そして、どんなライフスタイルを楽しんでいますか?

 

 

 

 それではまた!