· 

★Thomas, Happy Birthday!★

 

こんにちは!

コーチの土方奈々絵です。

 

 

昨日、エヴォルヴィング・マイセルフ・クラブ(EMC)勉強会の

「Step13.パーソナルニーズを決定的に満たす」を開催しました。

 

そもそも自分のニーズについて本当にわかる、ということは短い時間の中ではなかなか難しく…。

これからもアンテナを立ててご自分のニーズに向き合っていただけるように

参加者同士のディスカッションを進めましたが、気づきや発見が得られたなら幸いです。

  

 

さて、本日はトマス・レナードの誕生日です。

本来亡くなった方を偲ぶのは命日だと思うのですが、

2010年に彼の本をテーマにしたセミナー 「トーマス・レナードのサマークリスマス2nd」 を

コーチ仲間と開催してからは、7月31日がトマスを偲ぶ日になっています。

(当日のセミナーの様子はこちら

そして、同時に自分自身を振り返り、今後に思いをはせる日でもあります。

 

 

2年前のこの日は、

7年間ファシリテーターを続けた「コーチング道場」をクローズした日でした。

コーチング道場は日本でコーチングを学ぶ養成機関が始まって、

自主練習の場として先輩コーチたちが立ち上げ、

多くの方が参加し、実践を通してコーチ力を上げてきたコーチング実践会です。

 

色々な状況があり、思惑があり、模索があり、

当時私が出した結論は「自分が前に進むためにコーチング道場をクローズする」でした。

14年に及ぶ道場のフィナーレに、沢山の人が集まっていただき

惜しまれつつもいい形でクローズできたのは幸いでした。

(2年前の最後のコーチング道場の様子はこちら

 

 

その後は…

トマス・レナードの著書「ポータブルコーチ」を読み理解を深める勉強会、

「エヴォルヴィング・マイセルフ・クラブ Evolving Myself Club(EMC)」を立ち上げ、

途中私の骨折で間が空いた時期もありますが、

順調にステップを踏んで開催を続けています。

(EMCの詳細はこちら

 

 

また、昨年のこの日は国際コーチ連盟アソシエイト認定コーチ(ACC)の合格証が手元に届きました。

節目節目を思い返すと、自分が進化してきた過程がわかりますね。

 

 

 

 

さて、今年の節目に思うこと。

実は私は今、トマスが亡くなったのと同じ年齢です。

そう思うと、「今の自分でいいのか…」という焦りが無きにしも非ず。

 

でも、いいのです。

私は彼とは違う。

彼と同じことはできません。

 

だから、自分がやれること、自分にしかやれないことをやっていこうと思っています。

 

まず、引き続き彼の著作の勉強会を続けること。

これをもっともっと、みなさんのお役に立てるようなものにすること。

自分自身も彼の知見に沿って生きていくこと。

色々なコーチングがあっていい。

けれども、トマスが提唱したコーチングを見失わないための機会を提供し続けたいと思います。

 

そして、活動の場を広げていくこと。

1つはメールマガジンを始めようと思っています。

もう1つは、コーチング道場とは違った、自分なりの実践会の場を作ろうと思っています。

 

どちらもうっすらと考えていたことでまだ構想段階ですが、実現に向けて動き出そうと思います。

 

 

 

来年の今日、どんな道にを歩いていて、

どんなことを感じて、考えているのか。

楽しみにしながら1年を過ごそうと思います。

 

 

 

それではまた!

 

 

 

 【コーチ・カリエレの勉強会】

★Evolving Myself Club(EMC)★

トマス・レナードの著書「ポータブルコーチ」の著作を読み、自分の進化を促す勉強会です。

 次回: 9/18(火) Evoloving Myself Club Step14.細部において成長する(仮)

 詳細: https://www.coachkarriere.com/evolving-myself-club/

 申込: 準備中