· 

ニーズに注目!(5)

 

こんにちは!

コーチの土方奈々絵です。

 

 

前回は、ニーズのアセスメントに久々に取り組んでみた話。

 

 

200個あるニーズのリストのうち、

自分にありそうと思われる10個くらいに○をして

自分にとって一番重要だったり、大切だったりするニーズを

中核となるパーソナルニーズに選びます。

 

私は《仕事》のカテゴリに―にある〈仕事ぶり〉という言葉を選びました。

 

 

というのも…。

先日、目黒区のDカフェにお声がけいただき、セミナーを開催しました。

  ・コーチングを学んだ人が皆無

  ・介護という分野

  ・認知症の方ご本人の参加

  ・「相手も自分も尊重する」というテーマ

今までに経験のない要素が多いセミナーは久々で、

実はとてもチャレンジングなセミナーでした。

 

セミナー後に参加者に書いていただいたアンケートを読むと

目に付くのは自分にとって痛いフィードバック。

アンケートを読みながら、セミナーでの自分を振り返り

「あ~私ってまだまだだなぁ…」と思います。

 

ところが、翌日改めて冷静にアンケートを読み返すと

  「有意義だった」

  「自分がやりたことがまとまった」

  「自分を見つめ直すきっかけになった」

といった前向きなフィードバックもちゃんとある。

 

何より、セミナー直後に

  「来た甲斐がありました!」

と報告してくれた参加者の方もいました。

 

 

 実は、程度の差はありますが、毎回このような感じです。

セミナーに対する自己評価が低い。

冷静に、客観的に分析するとそれなりの成果は出せているはずなのに

そこが最初は目に入りません。

 

セミナーで自分が思っているようなパフォーマンスが発揮できているかどうか。

それがものすごく気になっているのだと思います。

 

 

自分の言葉で言えば、

『有能でありたい』というニーズがあるのだと気づきました。

「有能である」と人に認められたいという気持ちもあるにはありますが、

むしろ、「自分が満足できるレベル」かどうかが基準のように思います。

 

ちょっと前から「私って見栄っ張りかも」と思っていて

それがこのニーズにつながっているかもと気づいて

我ながらものすごく納得しました。

 

この『仕事ぶり/有能でありたい』というニーズの

「自動ニーズ満足システム(ANSS)」をどう構築するか。

今はまだ考え中です。

楽しみながら考えていきたいと思います。

 

 

 

続きはまた!

 

 

 

 【コーチ・カリエレの勉強会はこちら】

7/30(月) Evoloving Myself Club Step13.パーソナルニーズを決定的に満たす

 

 詳細: https://www.coachkarriere.com/evolving-myself-club/

 申込: https://www.kokuchpro.com/event/EMC180730/